酒商熊澤のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊澤タチノミ部の日本酒のグラス容量を変更いたしました。

<<   作成日時 : 2013/02/01 07:54   >>

トラックバック 1 / コメント 0

2年目に入るにあたって、熊澤のタチノミ部で日本酒を出す上でやりたかったこと。

1つは燗酒の猪口を平盃に変えること。

これは現在、日本酒師匠に分けて頂いた太陽と月の印入りの盃を使用していてすでに叶っていますが、
さらに一周年を記念して、ロゴ入りの盃も現在作成中です。
熊澤とボンゴレで使用するとともに、周年イベント期間(12〜14日に、ご愛顧頂いているお客様への感謝品としてご用意する予定です。


もうひとつはグラスの容量改定です。
容量を減らして単価を下げ、お一人様で飲める冷酒の種類を増やすこと・・・

一年経って、スタッフも動作が機敏になり(!?)、細かいオーダーにも対応できるようになってきたので、
オーダーを取る回数が増えて余裕が減るかもしれませんが、思い切って容量変更しました。
2月1日より、熊澤タチノミ部では120mlからグラスを90mlに変更いたしました。
ただし、ボンゴレは食事と合わせていただくのを主としていますので、120mlでご用意しています。

グラスをどうするか迷ったのですが、結局また師匠のところのグラスを真似させて頂いたしだい。
ワイングラスで使用しているリーデルのOに形も似ているのが一番のポイント。
ふちがもう少し薄ければなおいいのですが、耐久性の問題もあるし、それはまた次の出会いを待つこととします。

画像




熊澤オープン時、ムーデザインさんに熊澤のロゴを複数考えて頂いて、ワイングラスと升を組み合わせたものを選んだときは、日本酒を大事にしたい気持ちは強かったのですが、日本酒はワインに比べて少ない取り扱いでした。
でも、だんだんムーデザインさんに作って頂いたロゴに恥じなくて済むような店に、すこしづつですが、近づいてきているような気がします。

今年は葡萄栽培の氏と仰いでいる方ご自身のワイナリーが立ち上がる重要な年で、そのためにもワインにもさらに理解を深めたいと願っています。
やっと通年日本酒とも接することができ、またビールも今年はショップでの販売アイテムをぜひ増やしていけたらなと考えています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン ウェイファーラー
熊澤タチノミ部の日本酒のグラス容量を変更いたしました。 熊澤店主のブログ/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン ウェイファーラー
2013/07/03 19:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
熊澤タチノミ部の日本酒のグラス容量を変更いたしました。 酒商熊澤のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる