酒商熊澤のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊の新メニューと新入荷色々。

<<   作成日時 : 2013/03/07 15:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日の熊澤タチノミ部のクラフトは、熊初登場のCOEDOの白になります。
フルーティな味わいをぜひお試しくださいね。

画像



グレイスワインからうちのフクちゃんもぞっこんの愛らしい味わいのロゼや、旭洋酒さんから待望のピノも入荷してきています。
特に旭洋酒さんの滋味あるピノは、ぜひ深い味わいの貝料理のボンゴレ用の赤グラスにもしたいなと計画中です。

ボンゴレに合わせて、二階のワインリストは赤一種類を除き、あとは甲州で、がちっとそろえたので、
その分、一階の熊澤のタチノイ部ではもっと赤ワインをフューチャーしたいなと思い、熊のひよこ頭の料理人アニーに日本のワインに合う肉料理メニューの開発を頼んでいたのですが、どんどんできあがってきていて、味もとても店主もお気に入りです。

本日は鶏のリエットがオンリスト。
レバーを練りこんだリエットは、軽やかさと複雑味のバランスがちょうど日本の赤にぴったりです。
アルプスワインさんのブラッククイーンにぜひ合わせてどうぞ。
と、ラズベリーソースを使ったメニューも開発中。
これがまたなかなか肉類とよく合いそうです。
果物ソースなのに、和のニュアンス。登場をしばしお待ちください。



熊のタチノミ部は、タチノミにしては女性率が高いほうかと思いますが、何故かこの間の月曜日は9割が女性!

そんな中、可愛い・綺麗ペアのあるお二人に、
『今まで日本酒は飲めないと思っていたけれど、もしかしたら今日、日本酒の扉が開いたかもしれない…』とおっしゃって頂いて、単純な熊店主は感激しきり。

うちは吟醸香のよく立つ繊細な味わいの銘柄はあまりないのですが、その中でもワインが好きな人ならその酸が助けになるだろうなと、美丈夫の純米吟醸の冷酒にトライしてみて頂きました。
それが気に入って頂けたので、次は正雪の純米火入れのぬる燗にチャレンジ頂きました。
日本酒が初めての方や、燗の立ち上がるアルコール燗が苦手という方には、
熊で使用している平盃や、例えば本醸造でも各師匠に習った燗冷ましで味わいを柔らかくする方法(もちろん銘柄によります)なら、その心配はないのです。

違和感がない、素直に美味しい! と言って頂けた喜び。
お二人はまた来ますねとおっしゃって下さって、帰っていかれましたが、なんとなく本当にまたお越しくださるような気がします。

いつもクラフトビール・時々日本酒なセレクトな、常連のカップルのお客様に
『今年はワインを覚えたい、ワインをもっと飲みます』と一月に宣言して下さったことを合わせて思い出しました。

ワインほどは理解がまだまだできていない日本酒やビールですが、ワインだけでなく、日本酒もビールもと欲張っていることに、こんな時は改めて良かったなあと思います。
ワインを目当てにお越し頂いて日本酒に出会う、クラフトビール目当てでワインに出会う。そんなポイントに熊が在れたら、とても素敵で嬉しいことです。



実は今日、あるスペシャルビールが二つ入荷してきています。
これは別トピックで樽開栓時にご案内したいと思います。

画像


ボトルやケグと一緒に入っていたこのコースター・・・
箕面ビールの故大下社長です。

お葬式に参列できなかったので、私の記憶は最後に会った時で止まっていますが、
このコースターを見て、初めてもう会えないんだなと実感して、ボロボロ涙が出てきました。
そんなに近しくない私にも、いつも気さくにしてくださって、大阪ビアフェスの打ち上げのときには、よく横におまけみたいにひっついて、借りてきた猫状態にならせて頂いていました。
そして全国のブルワーの方々には本当に全員のお父さんのような方だったのだと思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
熊の新メニューと新入荷色々。 酒商熊澤のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる