酒商熊澤のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS かざま甲州2012到着と春のお知らせの頂きもの。

<<   作成日時 : 2013/03/03 11:23   >>

トラックバック 1 / コメント 0

品切れしていた大好評&ショップでもリピーター続出の重川おりがらみと、そして待望のかざま甲州辛口2012と、かざまメルロー2011がニューリリースに伴い熊に到着いたしました。

画像



かざま甲州は月曜日からボンゴレでもオンリスト予定です。
するする飲めるかざま甲州らしさもありつつも、きりっとした酸に、2012年収穫年らしい厚み、余韻を残すかすかな渋みが、食中酒にぴったりです。
ボンゴレの貝の刺身の盛り合わせにもベストチョイス。
ぜひ熊澤・ボンゴレ上下階ともでかざま甲州をまた可愛がってくださると嬉しいです。

そして風間聡一郎さんが栽培した自園のメルロがいよいよリリースされました。
甲斐ワイナリーファンにはぜひお試し頂きたいところです。



さて昨日の話。

熊店主はこの時期、いかなごの釘煮に目がありません。(いかなご太りをするぐらい。米も進むし・・・)
そんな中、日本酒師匠が新物のいかなごを差し入れに来てくださいました。

師匠のいかなごはオレンジピールがふんだんに使われている個性的かつ洗練された味で、
ちょうどタップにつながっていたCOEDOの伽羅を合わせると、余韻に両者の柑橘フレーバーが膨れ上がりまくり。
そしてビールの最後の苦味がオレンジピールや煮詰まった醤油のかすがな苦味と重なって、すばらしいの一言!!

ワインなら・・・と、ベネディクシオンブランを組んでみたら、樽のハチミツやシェリーっぽいニュアンスといかなごの旨みと柑橘のアロマが重なって、思わず悶絶。自分のセレクトに自画自賛。

重川の果実味ともよく合っていました。
上記二つのように余韻で寄り添うのではなく、アタックの風味が合っていて、最後は酸で口の中が洗われる感じ。
多分、サッポロさんのベリーAのバレルセレクトともよく合うだろうな・・・。ベリーAのワインはとにかく砂糖と醤油の組み合わせと相性がよくて、さらにあの銘柄は、オレンジピールみたいなニュアンスがあります。

すごいなこれ!と、オレンジいかなごに興奮しきり。

嬉しい春の知らせと一緒に元気も持ってきて頂いて、師匠にはもたもたお礼を言うしかできず、相変わらず頭の上がらない状態です・・・。



先週もありがたいことに熊澤・ボンゴレともに活気ある週でした。
長時間のたちっ放しと連続勤務につい弱音を言ってしまうことがしばしばですが、
ご愛顧頂いているお客様にお会いすることは、エナジードリンクなんて比べ物にならないくらい、即効性があります。

昨日もあるお客様に、毎日ブログ見ていますよとお声をかけていただき、
ご来店されていない日も気にかけてくださっているのだなあと、とても嬉しくなりました。
出張やご旅行に行かれた時のお土産を差し入れ頂く事も本当に多くて、
もちろん頂くものも嬉しいのですが、出先でまで熊を忘れないでいて頂けるということに、しみじみ感謝しきりです。

今日は定休日ですが、明日からまたお待ちしております。
お客様に元気をと思うのですが、こちらが頂いてばかりです。本当にありがとうございます!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ 財布
かざま甲州2012到着と春のお知らせの頂きもの。 熊澤店主のブログ/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 財布
2013/07/10 06:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
かざま甲州2012到着と春のお知らせの頂きもの。 酒商熊澤のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる